質問をクリックすると回答が表示されます。

既存電力会社(東京電力等)から、電力自由化によって誕生した「新電力会社」より電気を購入するため、 お客様の電力活用状況に応じた柔軟価格設定が可能になるからです。

こちらから過去一年分の電気代のご請求データを新電力乗り換え.comにご提出いただき、引受け可能か審査を行います。 引受け可能の場合は見積書をお客様にmailにて提出致します。 申込み意思確認の後、必要書類をお届け致しますので 郵送及びmailでご提出頂きます。これで契約完了です。

お客様からの契約書をいただいた後、電力需給まで2〜3ヶ月かかります。 最短で契約書提出完了の翌々月1日から供給スタートです。 供給スタート翌月の支払開始です。

引受可能となった場合にお出しする見積は全て電気料金が下がる場合のみ提出させていただきます。 本サービスに申込みいただいたすべてのお客様のご要望は、全国の新電力事業者の供給可能エリア等を踏まえ、 お客様の条件にあった新電力事業者をご提案いたします。 新電力事業者の都合により、ご要望である新電力への切り替えにお応えできない場合がございますが、 現在引受率99%以上の実績の当サイトでお客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。

見積り依頼から見ますと3〜4ヶ月です。 見積り依頼から見積提出までは2週間から1ヶ月です。 見積提出後の契約意思確認及び契約スケジュールにもよりますが、 最短で見積依頼から3か月、契約から2か月です。

既存の電力会社の設備を使用しますので当然、設備費用などは一切不要です。 導入費用は年間削減額の33%だけ!設備導入費用0円! 書類手続きのみでノーリスクでご利用いただけます。 ※引き受け新電力やお客様の事由によりによっては設備費用がかかる場合もございますがその場合は見積結果の際に事前にご案内いたします。 申込の強制はございませんのでご安心下さい。

お客様が現状として「高圧契約」を結んでいる事が条件となります。 低圧契約のお客様は見積依頼という事で受付開始しておりますが、高圧契約よりお時間を頂戴します。

新電力からの電力供給は電力会社の送電設備を通じて行われますので、電気の質は従来と全く変わりません。 電力会社とのバックアップ契約により、万が一新電力の電力供給量が不足した場合でも、 利用者に対しては瞬時に電力会社から電気が送られ停電することはありません。 新電力の利用が原因でお客様の電力供給が停止したり不安定化したりすることはありません。 電力会社(東電、関電など)側の事情(落雷等)で停電になる場合はありますがそれは従来の電力会社利用時と同じですのでご了承ください。

電力会社とのバックアップ契約で発生する料金につきましては お客様からお支払いいただいた電気料金で新電力事業者が電力会社に料金を支払います。 お客様には一切のコスト負担をおかけすることはございません。

ご安心ください。契約後に当サイトがなくなった場合でもお客様に影響はございません。 電力供給に関してはお客様と新電力会社との直接契約です。当サイトが電力供給する事はございません。 また新電力会社が倒産した場合でも従来の電力会社との再契約ですのでご安心下さい。

緊急時の対応に関しましては従来どおり、電力会社が復旧に当たります。 施設内の緊急時の対応に関しましても、従来どおり、高圧(キュービクル)保安会社が対応いたします。

新たな契約先(新電力会社)からお客様へ請求書が発行されますので、お客様が新たな契約先へお支払いください。 新電力会社および一般電気事業者(電力会社)と両方契約している場合は、それぞれから請求書が発行されますので、それぞれの契約先へお支払いください。

一般電気事業者(電力会社)から新たな供給先である新電力事業者へ変えることによるデメリットはありません。 従来と変わらない使い方で電気料金が下がるシステムです。 ご注意いただきたい点 1 最低ご契約期間が1年間となっており1年未満で契約を解約された場合、違約金が発生する場合があります。 契約が1年以上経過しましたら解約は可能ですので 解約申込をしていただいた上で解約という流れになります。 各新電力事業者によって解約の手続きが異なりますのでご契約時にご確認ください。 2 商業ビルなどの場合は、各テナントの個別検針などは行いません。従来通りの方法で検針下さい。 家主さんへ電気代を支払っている入居者の個別契約切り替えも行いません。

新電力乗り換え.comは、電力自由化により全国に数多く誕生した新電力会社への乗り換えを検討している、 または、どうしたいいかわからないお客様へ、 新電力の一括お見積もりを代行提供するサービスサイトです。 今までに賃料削減・固定資産税削減・社会保険料適正化・保険料削減・通信費削減などを行ってきたコスト削減の専門家が運営しております。 皆様の個々の事情、業界、希望を分析し、最適な電力活用方法を最も低コストに行えるよう厳選した新電力会社に提出し お客様へ最適な新電力会社をご提案致します。

新電力(PPS)の切り替えでは、今までと変わる事は簡単にまとめると以下の通りです。
・電気料金→現状よりも電気料金が下がります。
・支払先→現状の電力会社から新電力会社へ変わります。
・使用メーター→新しい使用メータを電力会社が取り付けします。
※トラブル発生時の緊急連絡先などは、従来通り電力会社へ連絡となります。